>  > 攻められるとダメになってしまうらしい

攻められるとダメになってしまうらしい

女の子が入室して、しばしのトークタイムを楽しんで、少し場が和んだところでシャワータイムになります。最初から気になって仕方がなかった女の子の爆乳おっぱいをちらちら見て、プレイへの期待が高まりながらボディとちんぽを洗ってもらいます。少しでも早くプレイしたかったのでバスタブにも入らずに早々にベッドに入ってイメクラ嬢を待つ事にします。すぐに女の子もバスルームから出てきましたが、コスプレタイムなので、JK制服を来てベッドへ・・。これがまた微妙な空気になります。ちょっとこの女の子にはきつかったか・・というのも30歳は平気で過ぎてますから、年月の残酷さを感じてしまいました。それでも口では似合ってるとかなんだかんだと褒めながらさっさと服を脱がせます。私の先行でプレイのスタートです。まずはキッスから始めて、おっぱいへと早めに移行して爆乳を揉みまくり、そして吸いまくりしてから、下でもクンニと指入れで攻めまくりました。女の子も受け身好きと見えて良い反応をしてくれたので、しばらく攻め続けていると、「それ以上攻められるとダメになっちゃうから」とやんわりと拒絶されました。それから私が受けになって、フェラチオから騎乗位スマタで早々に発射です。

[ 2015-10-06 ]

カテゴリ: イメクラ体験談